反省会むけて (#Village三島楽寿園2019)

 

2019年も半年が過ぎ、7月に突入。

今年のヴィレッジを終えてあっという間に一ヶ月半が経つ。

なんだか随分と前のような気がするのは私だけだろうか。

 

 

7月に入るとそこらの紫陽花たちは退色しはじめ、終わりにむかって徐々に乾き始める。

その状態に艶っぽさを感じるのでこの時期の紫陽花が好きだ。

けれど、紫陽花にとっては、終わりにむかって待ったなしで進んでゆく状態なので、そうも云ってられないだろう。

 

たいていの地植えされた紫陽花は毎年花をしっかり咲かせるが、昨年のことは憶えているのだろうか?

だってそうだろう。幹は毎年移動する訳でも無しに、いつも同じ場所にあるのだから…

 

状況が変わらない以上、もし紫陽花というものに人格があれば(人格というのもおかしいが…)、花を咲かせていたことを憶えていても不思議じゃない。はず。

そんな研究をしている人がいれば、その方の本を読んでみたい。

 

 

今週末、7月7日七夕の日は「ヴィレッジ」の反省会である。

 

スタッフそれぞれの2日間の感想文と出展者の皆さんによるアンケートを活用し、今年のおさらいを行い、2020年にむけての第一歩となる一日。

 

今年は天候も良かったからか、現場の運営において大きく問題もなかった。

なので、細かな点や質疑応答をさくさくこなし、ほとんどの時間を「2020年の課題(目標)」を話し合い決める時間に当てようと思う。

特に「各エリアでの特徴付け」については来年必ず実現したいことだから。

 

今年の反省会は振り返ることよりも、決める反省会になるだろう。

そうだ。そうしよう。

 

 

<<業務連絡>>

 

スタッフの皆へ。

という訳で、今回の反省会は主に「2020年のヴィレッジをどうするか?」という未来を決める一日にします。

今回の振り返りについては各々が事前に改めてチェックし、自ら確認できるようにしましょう。

そして、充実した反省会の後は「なんだか疲れたし、よく喋ったから喉も乾いたね〜」なんて云いつつ、打ち上げで「乾杯!」といきましょう。

そうじゃなきゃ。

 

 

 

 

それではまた。

 

名倉

 

 

____

 

 

**2019年ヴィレッジの開催まとめ**CLICK!!

 

 

Village mishima rakujuen

2019年5月18日(土)19日(日)

於・三島市立公園 楽寿園

 

公式WEBBSITE www.village-mishima.com

Instagram village.mishima_rakujuen/

mail info@village-mishima.com

 

*運営スタッフ募集*CLICK!!