「Village 三島楽寿園 2020 / 公募について」

 

 

 

2020年ヴィレッジ三島楽寿園の公募について。

 

◯会期:5月16日(土曜)17日(日曜)

 

◯申込期間:2019年12月16日〜1月30日事務局必着まで

◯発表:2月13日(予定)

 

 

ヴィレッジでは、

 

「工芸クラフト部門」

「ワークショップ部門」

「フード部門」

「キッチンカー部門

 

ほか、ヴィレッジらしさをあらわす部門、、

 

 

 

「古道具と本の部門」

 

計5つの部門が御座います。

 

 

○各エリアで ”まちづくり” のための企画を提案致します

 

第5回目のヴィレッジでは、スタッフによる企画エリアをつくります。

 

 

 

「 山 の 道 具 」(仮題)

山にまつわる道具から、山をモチーフとした作品の提案を中心としたエリアになります。

ここでは、登山好きにはたまらないワークショップも同時に提案致します。

 

 

 

「アクセサリーがあつまる小径」(仮題)

昨年大好評だったあの絵描きさんとスタッフが街のコンセプトを更新した提案を致します。

街としての一体感がより増すことでしょう。

 

 

 

「装いをテーマに」(仮題)

洋服から鞄、靴や帽子などが集まる街。

初夏から夏にかけて涼しげな作品が集まることでしょう。

 

 

 

「白をテーマに」(仮題)

白の作品、空間が集まる街をつくります。

どんな作品が集まるのか?

空間がつくられるのか?

それは当日のお楽しみ。

 

 

 

「サワー部」(仮題)

スタッフお手製のシロップ(アルコールとノンアルコール共に)にソーダ水をしゅわっと注げばあら不思議。

そこはハワイかグアムか、はたまたモナコか地中海沿岸か。楽寿園なんですけどね。

もちろん、参加作家のグラスやコップを使って提供致します!

 

 

 

最後に。

 

今回より消費税増税に伴う経費の高騰の為、出展料を値上げさせて頂きます。

 

「工芸クラフト部門」12000円

「ワークショップ部門(通常の物販も有り)」12000円

「フード部門」13000円

「キッチンカー部門」13000円

 

とさせて頂きます。

 

今季、出来れば出展料の値上げはしたくはありませんでしたが、運営の体制を維持し、よりよくしてゆく為には安定した運営をしてゆくことが先ずは第一。

ご理解頂ければ幸いです。

 

 

もう一点。

 

現在、申込開始にむけて申込書のリニューアルを準備中です。

 

また出来上がり次第、改めてご案内致します。

 

お申し込み、出展に際して気になることがあれば、下記メールまでお気軽にご連絡ください。

 

ここまでご覧頂きありがとうございました!

 

ヴィレッジ

スタッフ一同

 

 

 Village mishima rakujuen

 2020年5月15日(土)16日(日)

 於・三島市立公園 楽寿園

 

公式WEBBSITE www.village-mishima.com

Instagram village.mishima_rakujuen/

mail info@village-mishima.com

 

2020年の開催にむけてヴィレッジ運営スタッフを募集しております。

まずはURL詳細をご確認くださいね。

http://village-mishima.com/staff