5月16日 悔しいけれど、感 謝 。

上記画像は梅の小径を彩るはずだった清水美紅さん作のそれ。

 

 

5月16日。

 

ほんとであれば今日と明日、記念すべき5周年、ヴィレッジの開催日であった。

準備してきたもののあらゆることがひとまずお蔵入りとなり、そこに残るは悔しさのみ。

云えばキリがないけれども、ひと言いいですか。

コロナの馬鹿野郎!

 

 

<#Village三島楽寿園2020出展者紹介まとめ>CLICK!!

 

 

今日まで、ヴィレッジスタッフのテーマを抱えるスタッフたちは各々が思い思いの紹介を重ねてきました。

 

▷公式インスタグラム

▷instagram.com/village.mishima_rakujuen/

 

それも今日でおしまいということで、ひとまずのさよならと感謝を伝え、2021年に想いを馳せたい。

 

と云いつつも、コロナが早期収束し、世間の情勢に良い兆しが見えるようであれば・・・

年内中にもヴィレッジらしい提案が出来たらと夢想しております。

またそれは、別のお話し。

 

手短ではありますがこの辺で。

 

出展者の皆さま。

投稿をご覧になって下さった皆さま。

ここまでありがとうございました。

 

三島在住の皆さま。

これからもヴィレッジをどうぞよろしくお願い致します。

 

それではまた。

 

名倉哲

スタッフ一同

 

 

Village mishima rakujuen

於・三島市立公園 楽寿園

 

公式WEBBSITE www.village-mishima.com

Instagram village.mishima_rakujuen/

mail info@village-mishima.com